年次理事会、総会が開催されました。

総会会場入り口です。

夏到来かと思われるほどの晴天で大変暑かったのですが、無事開催されました。

 

総会に先立ち理事会が行われ、総会に諮られる会計報告を含めすべての事案が了承されました。

 

総会後、一般公開講演会と懇親会が行われました。

来賓 朝来市市長代理・市長公室室長のご挨拶

岡田理事長の挨拶



総会に引き続き「一般公開講演会」が開催されました

「但馬周辺で染色体数が激しく変異するザトウムシのはなし」

講師:鶴崎展巨 教授 (鳥取大学農学部教授)

鶴崎先生が講演に来られる途中で捕獲され持ってこられたザトウムシ!!



2019年度年次総会と公開講演の案内


3月25日 石見姫路市長の訪問

石見姫路市長をはじめとした姫路の方々の訪問を受けました。お迎えするにあたり、多次朝来市長、桑田但陽信用金庫理事長をはじめとした方々にもお越しいただきました。

世界最大の両生類であるオオサンショウウオと、それがとりまく環境や文化を栃本所長の解説で、日本ハンザキ研究所を見学していただきました。

ちょうど、お昼時にさしかかる時間でしたので、黒川温泉さまに特別に作っていただいたお弁当を味わっていただきました。

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」ばかりか、先日、「お城好き1万人がガチで投票! お城総選挙」(テレビ朝日系)で姫路城1位、竹田城跡7位と縁の深い姫路市と朝来市。連携した発展をめざしたいといったようなお話もありました。

最後に、日本ハンザキ研究所の栃本所長の発展構想も聞いていただきました。
この度は、ご多忙のところ、足を運んでくださり、ありがとうございました。


1/17 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社から寄付をいただきました。

 

保険契約の際に、ペーパーレス保険証券・Web約款を選ぶことで会社は経費を節約することが出来ます。

あいおいニッセイ同和損保はそのお金で毎年寄付を行っているとのことで、今年は日本ハンザキ研究所の活動が対象の一つに選ばれました。

 

何に使うかは今後考えてゆきますが、大切に使わせていただきたいと思います。この度は誠にありがとうございました。