7月29日の夜間調査報告

朝来市より委託を受け実施している夜間調査。今年度第一回目は与布土川で行いました。

当日は与布土地域自治協議会「かえるの郷部会」主催の勉強会が開かれ、地元の方々が岡田理事長の講義を1時間以上熱心に受けられました。

講義を受けた住民の皆さん数名もハンザキ研究所スタッフと一緒に夜の川へ調査に入りました。

雨の後で水量が多く歩くのも困難な箇所がありましたが、9個体を捕獲しました。

ほとんどが堰の下で上流に行けない場所での発見となり、手のひらに傷のある個体もいて、ぜひ魚道の設置も検討して欲しいところです。

9匹のうち7個体が新規捕獲ということで、まだまだ登録が出来ていない個体が多く棲息しているようです。今回調査出来なかった上流の調査も継続していきたいと思います。


広報・朝来 7月にオオサンショウウオ関連の記事が載りました。抜粋をアップしておきます。