日本ハンザキ研究所とは?

オオサンショウウオの専門研究機関であり、環境学習施設及び博物館(あんこうミュージアムセンター)等の総称です。 ( 「ハンザキ」 はかつての標準和名、「あんこう」は当地方の呼び名です。)


更新情報

ここではハンケンのとき折々の出来事などを紹介していきます

  • 2017.10.14 第3回夜間観察会を実施致しました。トピックの「2017年 秋」からご覧ください。
  • 2017.9.30 9月24日に「銀谷祭り(かなやまつり)」に出展しました。「トピックス」の「2017年秋」をご覧ください。
  • 2017.9.30 11月公開見学会ボランティア作業の募集をしています。ご参加の詳細はリンク先をご覧ください。
  • 2017.9.27 10月公開見学会ボランティア作業の募集をしています。ご参加の詳細はリンク先をご覧ください。
  • 2017.9.04 トピックス 2017 夏 の欄にボランティア活動、公開見学会などの様子がアップされました。またハンケンの看板が観光協会により更新されましたなどの記事がご覧になれます。
  • 2017.8.19 第3回夜間観察会(10月14日土曜日)は、定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。
  • 2017.8.12 猪名川から2名の方が参加していただきました。お盆休みのUターンラッシュに巻き込まれての来所ご苦労様です。今年の大雪で壊れた獣害防護柵の補強を、壊れた防鳥ネットのワイヤメッシュを再利用して行いました。
  •  ビオートープ池に,新たにジュンサイ池を増設しました。
  • 2017年8月5日(土)姫路市伊勢自然の里にてオオサンショウウオの出張展示を行いました。日本のオオサンショウウオとしては初の移動展示となりました
  • 2017/7/8 今年度の日本ハンザキ研究所・夜間観察会 第一回の模様をアップいたしました。トピックスの2017夏よりご覧になれます。


月間イベント予定表

【ご注意】日本ハンザキ研究所は、公開施設ではありません。見学をご希望の方は事前に予約をお願いします。「公開見学会」のイベントの時に、ご予約いただけると確実です。