日本ハンザキ研究所とは

 オオサンショウオの専門研究機関であり、環境学習・交流施設及び博物館(あんこうミュージアムセンター)等の総称です。 ( 「ハンザキ」 はかつての標準和名、「あんこう」は当地方の呼び名です。)

※※※ 日本ハンザキ研究所は公開施設ではありません。見学をご希望の方は事前に予約をお願いします。 ※※※

※※※ 公開見学会夜間観察会の日にご予約いただけるのが確実です。※※※

※※※ ご連絡は、メールかファクシミリでお願い致します。※※※

新 着 情 報 (from Jan.2019)


年次理事会、総会と公開講演のご案内を掲載しました

トピックスの欄からご覧ください。



「動画で見るオオサンショウウオ」のページを追加しました。

Youtubeやfacebookで閲覧できる動画を掲載します。これらの動画は関係者に了解を得て掲載しています。


・19年度6月のボランティア活動日、ボランティアースタッフ募集を掲載しました。スケジュールの欄からご覧ください。ボランティア参加よろしくお願いいたします。

 

・19年度6月の公開見学会の予定をアップしました。スケジュールの“見学会”の欄からご覧ください。ご参加をお待ちしております。


昨年は田口理事の大活躍でたくさんの情報がフェイスブックなどで公開されました。日本ハンザキ研究所ではその情報をアップすることが出来ず残念でしたが、それらのURLを記しますので興味のある方はそちらから閲覧をお願いします。オオサンショウウオの孵化や孵化した幼生が餌を食べ始めたこと、さらに外国の動物園での保護活動の記事もアップされました。よろしければそちらも御覧ください(下記URL)。

https://www.facebook.com/hanzaki.ins/

 

https://www.facebook.com/hanzaki.ins/videos/217611922458006/

 

https://www.facebook.com/hanzaki.ins/videos/1070035576528277/

 

 

・3月25日 石見姫路市長の訪問を受けました。トピックスの「2019年 春」から、ご覧ください。

「コウノトリ翔る但馬まるごと感動市」に参加いたしました。

 詳細はトッピクスの欄「2018秋」の欄からご覧ください。

 

 

 

・2018年最後の夜間観察会が行われました。その様子をアップいたしました。トッピクスの欄からご覧ください。

 

・第15回日本オオサンショウウオの会長浜大会が10月6、7日に開催されました。日本ハンザキ研究所も参加してきました。その様子をトピックス 2018年秋の欄からご覧ください。

 

・田口勇樹理事からのお知らせです。

 オオサンショウウオの番組が放映されます。NHK BSプレミアム 10月08日(月)

 午前08時から放映。最後のシリーズですので是非ご覧ください。(感想もメールでお願いいたします。)

 Facebook でもご覧いただけます。詳細はトピックスの欄からご覧ください。

 

第3回夜間観察会は定員に達しましたので、募集を終了いたします。

 またの機会のお申し込みをお待ちしております。(スケジュールの欄をご覧ください)

 

2018年9月23日(日)朝来市生野町で毎年開催されるいくの銀谷まつりが天候に恵まれ開催されました。

 日本ハンザキ研究所は今年も昨年移動展示したオオサンショウウオを展示しまし

 た。詳細と写真はトピックの欄からご覧ください。

 

・10月の公開見学会、ボランティア活動日及びスタッフ募集の予定を掲載しております。

 スケジュールの欄からご覧ください。

 

・ハンザキ発見の報の連絡、2018.9.13日 20:30分小雨のなか現場に赴き個体確保

 保護、次の日ハンザキ研究所に搬入。測定後捕獲現場に戻します。

 トッピクスの欄をご覧ください。  

 

2018.9.09 栃本先生が 読売TV系「所さんの目がテン」の取材を受けました。

 放送日決定!!

 関東 923日(日)午前10時~

 関西 107日(日)午前10時~  皆さん見てくださいね!!

                  感想もメールでお願いいたします。

 

・2018.8.18 第2回夜間観察会を実施しました。詳しい様子はコチラをご覧ください。

 

・2018.8.5 トップページが表示されない障害が起きていましたが、暫定復旧しました。

公開見学会、ボランティアの募集、夜間観察会の案内、それぞれ、スケジュールの欄から検索をお願いいたします。



※カレンダー上のメールアドレスは、カレンダー機能等ホームページ運営のためのメールアドレスです。返答いたしかねますので、よろしくお願いいたします。

お問い合わせのメールは、「お問い合わせ」からお願いいたします。